1. HOME
  2. 施設紹介
  3. 大東市北部地域包括支援センター

Facility

施設紹介

大東市北部地域包括支援センター

Daito North Inclusive Support Center

こんな時!地域包括支援センターへ!

地域包括支援センターには、保健師、主任ケアマネージャー、社会福祉士などといった専門職が、介護予防ケアプランの作成やサービスを利用するためのお手伝いをしたり、様々な形で地域の高齢者の生活を支える業務をします。

施設概要

所在地

〒574-0071 大阪府大東市深野北一丁目5番48号

営業時間

9:00~17:30(月曜日~金曜日)※祝日除く

連絡先

072-800-3766

業務内容

【総合相談支援】
健康、福祉、医療、生活にまつわることなど、なんでもご相談ください。

【介護予防ケアマネジメント】
出来る限り自立した日常生活を送れるように生活機能の低下を防ぎ、できることが増えるよう、支援します。

【権利擁護業務】
虐待や消費者被害などの権利侵害を防止。成年後見制度などの活用に向けた支援を行います。

【認知症の対応相談】
専門家チームによる支援を行います。認知症カフェ及び認知症サポーター養成講座を開催。

【包括的・継続的ケアマネジメント支援】
ケアマネージャーや主治医、関係機関との連携を図り、在宅医療の相談も承ります。

ケアプラン作成の流れ

 

Step.1ご相談

改善したい事や、希望を地域包括支援センターの担当職員に伝えます。

Step.2目的設定

「半年後には、近くのスーパーに行けるように」など、目標を設定します。

Step.3原案の検討

詳しい説明がされたか、不要なサービスはないか、目標や希望は達成されそうか、家族や経済的な負担は大きくないか、など。
作成されたケアプランの原案をよく検討しましょう。

Step.4目的達成の評価

一定期間後、目標が達成されているか評価します。
ケアプランが自分に合わないと感じたら、サービスの途中でもケアプランの見直しができます。
遠慮なくご相談ください。